プロフィール

えっこ

Author:えっこ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

大変ご無沙汰しております。
前回更新したのがいつ?ってくらい久々の更新となってしまいました。

宝助は相変わらずの内弁慶まっしぐらで私に強気です。
10年以上使ってきたテーブルパーチは最近使わずにひなたぼっこ用のホーエイ35オウムケージをパーチがわりにしています。
これがなかなか具合がよろしくて
IMG_4939_convert_20150212141316.jpg
テーブルパーチだと自分で床に降りるのが苦手で私の手に乗るのを待っている状態でしたが、35オウムだったら網を伝って自分で降りてきます。

IMG_4925_convert_20150212141654.jpg
得意げな顔!

IMG_4944_convert_20150212141958.jpg

そんなこんなな宝助ですが、先月宝助飼育史上最強に噛まれました。
元は私が一番好きで母を攻撃対象としていた宝助。
今はotto殿ラブで私はライバル?
あと、宝助的には理由があっての今回の噛むことに繋がったのでは?と思うのですが。

色々忙しくて用事をしながらの放鳥が何日か続いたこと。
噛まれた日も急ぎの用事があったので放鳥が終わってケージに戻す前に35オウムに入れて30分くらいそのままにしていたこと。
宝助からしたら構ってもらえない感があったのではと思うのですが。
発情しているのも関係しているのかなとも思います。

かなーりがっつり噛みついたのでこんななりましたです。
圧迫止血してもしばらく出血が止まらずで、なんとか止血消毒して床を見ると血痕あちこちに状態。。。
何日もしびれて感覚が戻りませんでした。
傷口は小さいですが深く噛まれたようです。
でもotto殿には甘噛みなんですよね。

写真小さく載せておきます。
150116_151533+(1)_convert_20150212143806_20150212150525680.jpg
鳥飼ってたら噛まれてなんぼ!ですからね~


さて、新しい子の紹介です。
去年のいつからだったかな。
晩秋くらい?
新しい子たちをお迎えしました。
otto殿がお世話しています。

アカヒレ5匹
ミナミヌマエビ2匹
石巻貝1匹
スネール(勝手に増量)
IMG_4961_convert_20150212142509.jpg
私は平日のご飯係りだけです。
それぞれ性格も違ってカワイイです。
アカヒレ5匹とエビ2匹の全員の区別がつくのでみんな名前あります。
宝助はと言うと、特に魚には興味もなくそれより水槽に写る自分の姿の方が気になるようです。

スポンサーサイト

コメント

いたそ。。。

噛まれてナンボではありますが、これはかなりな深手ですな。。
ご主人と仲良しなのはいいことですがねえ。
もう、治りました?お大事にね^_^;

お魚も可愛いですね。
毎日、ご飯をあげているとちゃんと覚えて近づいてるのでは?
2015-02-12 19:12 | あゆみん #- | URL [ 編集 ]

Re: いたそ。。。

あゆみんさんv-22

はいぃー。
すんごく痛かったです。
いくら離そうとしてもダメで1分くらい噛まれたまんまでした。
35オウムで30分ほど入って貰った後にケージに戻す時に噛まれました。
かなりお怒りだったようで。。。
痛みとしびれは治りましたが傷痕は当分消えそうにないです。
お気遣いどうもありがとうございます。

魚カワイイです♪
水槽の前に行くとご飯かと思ってみんな寄ってきます。

そうそう!
以前あゆみんさんのブログに載っていたお試しの粉末ペレットや乾燥野菜の入ったオヤツ、私も病院併設のショップで買いました。
えらく気に入ったようでよく食べてくれます。
あゆみんさんのお陰です~。
どうもありがとうございました。
2015-02-13 20:36 | えっこ #- | URL [ 編集 ]

お元気そうで^^

えっこさん、こんにちは!
最近、更新が無かったのでお忙しいのかな・・・。
と、思っていました。
えっこさんご夫婦も、宝助ちゃんもお元気で安心しました。

さて、噛まれた所に神経があったのですね。
指先を思いっきりやられると、コミドリでも3ヶ月くらい痺れが続いたりします。
私は、やっぱりパパラブのヨウにとっては恋敵らしくて(笑)今回のお写真くらいのガブは、年数回食らっております。
1番酷いガブ傷は、もう10年くらい跡になって残っています。ヨウムに噛まれると、本当に痛いんですよね。ペンチで押さえられたみたいに傷が治っても中が痛いというか。
大変でございました。

さて、水槽の住人さんがお仲間入りですね。
意外と可愛い水の住人さんたち、またお話聞かせて下さい。では。
2015-02-14 22:01 | yuki #VLBf9j/g | URL [ 編集 ]

こんばんは~。ご無沙汰しております、お元気そうで何よりです♪
うわ~!思いっきりガブされてしまいましたね(゚Д゚;)
宝助ちゃんはえっこさん一筋だったのに、旦那様に浮気ですか?(笑)鳥は大体一生同じパートナーと添い遂げるのが多いですが、種類によっては浮気性の鳥もいますよね。ヨウムって浮気性の鳥なんでしょうか??ロックも最初は主人にめっちゃ威嚇してましたが、最近は興味を持って接してきています。浮気されないように気をつけねば(笑)えっこさんが最近お忙しいようなので、宝助ちゃんよっぽど淋しかったんでしょうね。人間のように言葉で上手く伝えられない分、感情が豊かすぎてついガブしちゃうんでしょうね。私はまだここまで本気でガブされたことはありませんが、ロックが6月で2歳になるのでそろそろ反抗期が・・・・おお怖っ。。。
2015-02-16 00:50 | 安部裕子 #Ma54l7SQ | URL [ 編集 ]

かなり

はじめまして。
うちにむ11歳のヨウムがいます。以前は、噛まれると、毎回流血でした。がむだめよ、がむだめよ、と言っていくうちに、噛まなくなりました。でも、きおつけていないと、噛もうとする時があります。その場合は、ガブした、ガブする子嫌いよ、というと、目をクリクリさせながら、謝っているようにみえます。いくら馴れていても、油断は、禁物です。でも、宝助君は、とてもかわいいです。
2015-02-16 23:04 | ぴーちゃん #y8j/9w2E | URL [ 編集 ]

Re: お元気そうで^^

yukiさんv-22

こんにちは。
ご無沙汰しております。
噛まれた所はシコリになっていてまだ押さえたら痛みがあります。
中々止血出来ずで自分の血で貧血起こしそうになりましたよ~。
ヨウムに噛まれると特別痛いと多種飼いさんに以前聞いたことがあります。

水槽の子達もカワイイですよー。
ヌマエビなんかは小さいんですが、よー見てると超小さいチョキでエビフードをつまんで口に運ぶのでついつい見入ってしまいます。
水槽のメンテナンスは全てotto殿担当なのでご飯係りで楽しています。

2015-02-20 15:20 | えっこ #- | URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

安倍さんv-22

こんにちは。
こちらこそご無沙汰しております。
宝助とotto殿が一緒に暮らしだした時はケージ越しですが、ガッツンガッツン攻撃していましたが何時の間にか順位が入れ替わって私が最下位になってしまいました。
私には見せないカワイイ顔で甘えますからねー。
ロックちゃんももうすぐ2歳ですね。
魔の2歳児って言いますからねぇ。
でもその子その子の個性で分かりませんよ。
宝助は2歳より5-6歳の頃の方が扱いが難しかったです。
もし今後噛まれることが万が一あっても「噛まれてナンボ」だと思って気楽に行きましょう。

2015-02-20 15:29 | えっこ #- | URL [ 編集 ]

Re: かなり

ぴーちゃんさんv-22

初めまして。
ご覧頂きましてどうもありがとうございます。
11歳のヨウムちゃんですか。
ヨウムは子供の時ももちろんかわいいのですが、大人になっても日々新しい発見があったりと知恵もついて成長しているんだなぁと思います。
人が話しかけると一層懸命に聞いてくれますよね。
確かに油断は禁物ですね。
甘えていても気に入らないことがあると怒りますから私も気をつけるようにします。
コメントどうもありがとうございました!

2015-02-20 15:37 | えっこ #- | URL [ 編集 ]

ツヤツヤ宝助くん

ブログ、久しぶりの更新嬉しいです!
(とかいいつつ自分はどんだけ放ってるねん・・ですが(..)
いつみてもツヤツヤお肌・・じゃなかった、ツヤツヤ毛艶の宝助くんですね!
ほんとにこれで満15歳とはとても思えないです!

大出血、一分近くも離してくれなかったなんて、
何というわかりやすい意思表示でしょうか!
えっこさんは大災難であられましたが、さすがの頭脳ですねやはり宝助くんは。

うちは5月で3歳だというのに・・・(*_*)
相変わらず、手を出すと「意味もなく」噛む(時がある)という子なので、スキンシップはほぼ諦めていましたが、
↑でぴーちゃんさまの文章を見て、言い続けていればいつか噛まなくなるかも・・という希望が湧いてきました(^▽^;)
2歳代ではまだまだしつけもこれからなのでしょうか。。
ぱっと噛んでしまう癖以外は、至って素直だし陽気で甘えん坊の子なんですが・・・(*´з`)

現在は、噛まれるの怖さに、ケージ越しに握手する以外は全くスキンシップせず、放鳥後ケージに戻す時でさえ、棒にのせて戻すので、噛まれることはないのですが、やっぱりちょっとくらい触りたいです。
噛まれるリスクがあっても、ぴーちゃんさまのように手に止まらせたりして、その都度「がむだめよ」と言い続けたほうがいいのでしょうか(^▽^;)
すっかりトラウマになって、手にのせる気もしないんですよね~(^▽^;)
宝助くんのように寂しかったからだとか、理由があって噛むというレベルまではまだまだ精進がたりましぇん(*´Д`)


2015-02-22 17:56 | ぶらんこ #- | URL [ 編集 ]

お久しぶりです〜! 宝助ちゃんもお元気そうで何よりです……

って……えっこさんガブリされちゃったんですね。
たらりと流れた血の赤が衝撃的……

といいつつも、実は私もこのところちゃんと構ってあげていないせいか、
一昨日ガブられました。
ウチのはまだ小振りなので、痺れが続くほどではなかったですが、それでもやっぱりやっぱり痛かった! その上、理由がわかっている(=私に非がある)から、
強くは叱れないんだけど、でも、でも、痛かった。

それをえっこさんは1分もって。

それはあの、嘴をぐっさりぶっ刺してギリギリってやつでしょうか。
あれをやられると心の端っこが折れますよね。
どうぞ心身共にお大事にしてくださいね。

新しいお魚のお仲間さん、癒されますね〜。
え? エビも? ウチのだったら食いしん坊だから食べちゃいそうです

2015-02-27 13:32 | おっぴい #QsQj/9lo | URL [ 編集 ]

ありがとうございます

丁寧なご返事ありがとうございます。うちの子も噛むとその場所に穴が開いて、血が溢れ出し、しかも止まらない時が頻繁にありました。このまま懐かないかと思っていました。気に食わないと餌箱の餌を嘴でかき出していました。3年前に、餌を搔き出す前にえさ箱を引き抜いた所、もろ右の顔面から下に落ちました。翌日から元気がなくなり、病院につれていくと、右側にたんこぶができ、更に検査をすると、肺アスペルギルス症とわかり、毎日、朝と夜にフォーミュラに溶いて、注射筒で、抱きかかえながら、約4ヶ月間、薬を投与しました。すると、すごく良い子になってくれました。それ以降は、噛みつく頻度がぐっと減りました。ただ、検査に5万円でトータルで12万円位かかり、財布がかなりさみしくなりました。昨年に外観の検査で問題なしで現在に至っています。今も横のかごから、えさをばらまいています。これまで3人位のそっくりな声でしゃべり、オカメインコの鳴き真似をし、オカメが鳴くと、うるさいといってくれます。また、宝助君の近況を楽しみにしています。
2015-02-27 17:41 | ぴーちゃん #t4YPdl/s | URL [ 編集 ]

Re: ツヤツヤ宝助くん

ぶらんこさんv-22

私も強く噛まれた後は手を出すのがすっごく怖いです。
できるだけビビっているのを悟られないようにーと思いながら平然と手を出すようにしていますが。
ヨウム心は難しいですね。
今でもなんかのスイッチが入って強い目に噛むこともありますがこの前のような大惨事までは行ってません。

ぶらんちゃんももうこの春で3歳なんですね。
早いですね~。
元気でいててくれるのが何よりですね。
その後ソーク&フィードの食べ具合はいかがでしょうか。
うちは今のところ飽きずに食べています。
特にマカロニが好きみたいでふやかしていない状態でも先にマカロニを食べています。
そろそろ注文もしようと思っていますが、同じのにしようか違う中身にしようか考え中です。
2015-02-28 16:16 | えっこ #- | URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

おっぴいさんv-22

ご無沙汰しております。
おっぴいさんもガブされましたか。
私もこの前のは思い当たる節があったので叱ることもできず「痛いやんかー(泣)」としか言えず...

そうですそうです。
ぶっすり突き刺して1分です。
しかも宝助は逆さまにぶら下がって全体重かけつつこめかみに青筋立てながら噛んでいました。
何をどうやっても離してくれませんでしたから。
ホント、心が折れますね。

エビは大体穴の中に隠れてて毎回探すの苦労するくらいです。
魚も水槽の前に行くと寄ってきますが、宝助に見せても自分の水槽に写った姿を見るだけで興味ない、と言うか多分魚に気づいていません。
水槽を置いている台はいつか齧ろうと企んでいるようです。
2015-02-28 16:24 | えっこ #- | URL [ 編集 ]

Re: ありがとうございます

ぴーちゃんさんv-22

病気で大変な時期があったのですね。
本当にご心配だったでしょうし、投薬等も大変だったと思います。
元気になってよかったです。
鳥に限らず動物が病気になると看護もですし費用面でも厳しいですよね。
以前鳥の保険に入ろうかと思った時期もありましたが結局入らずで、先日たまたま通りかかった保険の各社揃った窓口で参考までにと思って聞いてみたら現在鳥が対象の保険はないと言われました。
そこで扱っている会社に関してで他社だとあるのかもですが。
とりあえず宝助基金を少し用意していますが、できるだけこれを使わないように健康でいられるように気を配らなければと思っています。

エサのばらまきはうちもよくしますよー。
わざとだな、と思うような小憎たらしくまくときもあります。
なんだかもう本当に2~3歳の幼児のように思うことが多々あります。
2015-02-28 16:35 | えっこ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotorinouta0415.blog134.fc2.com/tb.php/123-260d4e90

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。