プロフィール

えっこ

Author:えっこ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの引っ越しをしました

大変ご無沙汰しております。

この度、ブログの引っ越しを致しました。

今後は下記のブログにて更新させて頂きます。
新しいブログはコチラです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

ハマってます

今週ペットショップで買った小さいボールがえらくお気に召したようです。
IMG_5039_convert_20150228143825.jpg

IMG_5035_convert_20150228143856.jpg

IMG_5069_convert_20150228143958.jpg

IMG_5065_convert_20150228144103.jpg
中に鈴が入っているので半分に割って取り出そうとしたけど、これが固くて割れません。
最初は鈴の代わりにおやつを入れてみようかと思ってたんだけど。
でもこの鈴を小さい穴から取り出そうと必死になったり、宝助の近くにポイッと投げたらすごい勢いで投げ返してきたりとご機嫌で遊びます。
万一鈴を取り出してしまったら事故の元になりかねないので100パーセント見てられる放鳥時のみのおもちゃにしています。

昨日宝助を部屋に出している時にバナナを食べようとした時の事です。
宝助はコタツに潜って一人遊びをしていました。
何気に「あ、宝助もバナナ食べるー?」と一言言いましたら...
ソッコーでコタツから顔を出してこっちを見ました。
そして自らいつも食べ物を貰う場所であるパーチ代わりのケージに乗ってスタンバイOK。
前から人の言うことを理解してるよね、とは思っていましたが。
こんなに分かりやすく反応されるとビックリ!
と言うか、普通に会話が成り立つよね、と思いました。

今日はお天気もいいし近くの公園の梅林に開花状況はどんなもんかいな?と見てきました。
IMG_5103_convert_20150228144239.jpg
まだ満開まではいかないけど半分くらいは咲いています。
この木は比較的よく咲いててしかも八重の花なので華やかできれいでした。
明日は雨みたいですね。
せっかく咲いた花が散らなければいいのですが。


近況報告

大変ご無沙汰しております。
前回更新したのがいつ?ってくらい久々の更新となってしまいました。

宝助は相変わらずの内弁慶まっしぐらで私に強気です。
10年以上使ってきたテーブルパーチは最近使わずにひなたぼっこ用のホーエイ35オウムケージをパーチがわりにしています。
これがなかなか具合がよろしくて
IMG_4939_convert_20150212141316.jpg
テーブルパーチだと自分で床に降りるのが苦手で私の手に乗るのを待っている状態でしたが、35オウムだったら網を伝って自分で降りてきます。

IMG_4925_convert_20150212141654.jpg
得意げな顔!

IMG_4944_convert_20150212141958.jpg

そんなこんなな宝助ですが、先月宝助飼育史上最強に噛まれました。
元は私が一番好きで母を攻撃対象としていた宝助。
今はotto殿ラブで私はライバル?
あと、宝助的には理由があっての今回の噛むことに繋がったのでは?と思うのですが。

色々忙しくて用事をしながらの放鳥が何日か続いたこと。
噛まれた日も急ぎの用事があったので放鳥が終わってケージに戻す前に35オウムに入れて30分くらいそのままにしていたこと。
宝助からしたら構ってもらえない感があったのではと思うのですが。
発情しているのも関係しているのかなとも思います。

かなーりがっつり噛みついたのでこんななりましたです。
圧迫止血してもしばらく出血が止まらずで、なんとか止血消毒して床を見ると血痕あちこちに状態。。。
何日もしびれて感覚が戻りませんでした。
傷口は小さいですが深く噛まれたようです。
でもotto殿には甘噛みなんですよね。

写真小さく載せておきます。
150116_151533+(1)_convert_20150212143806_20150212150525680.jpg
鳥飼ってたら噛まれてなんぼ!ですからね~


さて、新しい子の紹介です。
去年のいつからだったかな。
晩秋くらい?
新しい子たちをお迎えしました。
otto殿がお世話しています。

アカヒレ5匹
ミナミヌマエビ2匹
石巻貝1匹
スネール(勝手に増量)
IMG_4961_convert_20150212142509.jpg
私は平日のご飯係りだけです。
それぞれ性格も違ってカワイイです。
アカヒレ5匹とエビ2匹の全員の区別がつくのでみんな名前あります。
宝助はと言うと、特に魚には興味もなくそれより水槽に写る自分の姿の方が気になるようです。

ヨーグルト作ってます

いきなりお尻から失礼致します
IMG_3474_convert_20140808172659.jpg
無駄ににぎやかな宝助です。

水浴び後なのでしっとり黒々、そして鼻の穴も強調されています。
IMG_3476_convert_20140808172725.jpg


先日いつも拝見させてもらっているヨウムさんのブログで手作りヨーグルトを紹介されていました
自作できたらいいよね~。
自分で好みの牛乳を選べるし。
朝は必ずヨーグルトを食べていることもあり・・・
いつものことですが、ネットで調べまくりました。

で、我が家で作ってみようと思ったのは、カスピ海ヨーグルト。

こちらのメーカーさん、説明書もしっかり丁寧に書いてくれていますし、フリーダイヤルで問い合わせできるので作り始め当初は気になる点を質問できて助かりました。

普通のヨーグルトと違って常温(20~30度)で発酵します。
お試しと言うか、手軽に始めれるのでいいかなーと。
ちょうど今の時期は宝助のいるリビングはエアコンで常時28度前後です。
100均で手作りヨーグルト用の容器があって「カスピ海ヨーグルトに最適!」と書かれていたので2個ゲット。
ちゃんと熱湯消毒できるように耐熱温度が100度あります。
種菌代金と100均の容器のみで作れます。
これなら失敗してもダメージが少なくて済みますしー。
これでうまくできて続けられるようなら保温が必要になる秋以降にヨーグルトメーカーを購入しようと思っています。

もちろん自宅で発酵させるなら熱湯消毒をしっかりと。
IMG_3694_convert_20140808172901.jpg
熱湯を容器に回しかけても良いですし。
またはこのように容器に2cmくらい水を入れて軽くふたをしてレンジで沸騰するまで加熱。


初回は牛乳に種菌を入れて20~30度で。(適温は27度)
夏は12~48時間、冬は24~72時間。
IMG_3667_convert_20140808172922.jpg
我が家の室温が適温より若干高いからだと思いますが初回は12時間でできました。
できたヨーグルトから種ヨーグルトを取り出しておくと植え継いでいけます。
(種ヨーグルトもしっかり熱湯消毒した容器で保存して1週間以内に使用する。
植え継いでいくと菌が弱っていくので1か月、最低でも3か月毎に新しい種菌に取り換える。
と言った注意点があります)


出来上がったカスピ海ヨーグルト。
IMG_3693_convert_20140808172802.jpg
酸味が少なくてとろ~り。
元々ヨーグルト大好きですが、このカスピ海ヨーグルトのとろみと味が気に入っています。


そしてそして!
なんと!!
うちの坊ちゃんがヨーグルトを食べてくれましたー
IMG_3676_convert_20140808172829.jpg
苦節14年
今まで何度も市販のプレーンヨーグルトで試しても味見はするけど食べませんでした。
今回も数回あげてみましたが一口はなめてみるもののお気に召さず・・・
ところが、突然食べるようになりましたよー。
何かの間違いでは?と思ったけど今日もちゃんと食べてくれました。
この夏で15歳になりますが、まさかのヨーグルトデビューです

なんちゃってピニャータと祇園祭

最近空気清浄機の上に乗るようになってしまいました。
それだけならいいのですが、風が出てくる上部が網目になっていてそれをバッチンバッチンと齧ります。
多分そのまま放置したら壊す勢いな噛み方・・・
IMG_3485_convert_20140725160310.jpg
放鳥中はぬいぐるみで乗れないように邪魔しました。
「チェッ!こいつ邪魔ー。」って感じで不服そう。


鳥用おもちゃの「パロットピニャータ」が大好きな宝助です。
これね→http://item.rakuten.co.jp/cap/10001523/
ガッシガッシと豪快に破壊できるのが楽しいらしく夢中で遊んでくれますが・・・
破壊しやすい=すぐに破壊終了
1000円以上もするものがわずか数時間しか持ちません。
100均でとうもろこしの素材のカゴを見つけてちょうどおもちゃに良さそうなので時々買っています。
取っ手が着色のレザーなのでそれは外して本体だけ。
IMG_3609_convert_20140725160350.jpg
しょっちゅうあげても雑にしか遊ばず、なのでたまにです。

数時間後・・・
IMG_3613_convert_20140725160423.jpg
いい感じに破壊しています。
ケージの床がゴミですごいことになりますが喜んで遊んでくれるならよきかな


前回の記事に書いた宝助のご飯カップの件ですが。
右が今まで使っていたリキシーカップです。
詳細はこちら→http://featherfriends.ocnk.net/product/106
IMG_3614_convert_20140725160449.jpg
高さがあって底の方が狭くなっています。

マルカンロックフィーダーと比べると直径はこれくらい違います。
IMG_3616_convert_20140725160515.jpg
リキシーカップは丈夫で10年以上、多分13年は使ったかと思います。
写真を見て頂いてわかるかと思いますが、さすがにこれだけ長期間使用すると底部分がひび割れてきて汚れが取れなくなってしまいました。
ちょうどいいタイミングだったのでマルカンに替えたのですが、リキシーカップより使い勝手が良いように思います。
お使いのケージのサイズやその子の食べ方にもよるかとも思いますが宝助は食べやすいようです。



今年の京都の祇園祭は前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)に分けて行われました。
我が家にとって祇園祭は外せない行事なので2週続けて両方に行って来ました。
IMG_3506_convert_20140725160643.jpg
四条通りは広いですが、路地に入ると道いっぱいに山や鉾が建っています。

鉾建ての日に行ったので人出もまだそれほどでもなく。
IMG_3542_convert_20140725160617.jpg
釘を使わずたくさんの縄を使って建てています。
それほどの人出ではなく、とは言え人気の月鉾の曳き初めはそりゃもうすごい人でかろうじて参加できました。
そして長刀鉾の曳き初めではあまりの人の多さと混雑ぶりに近寄ることができず・・・
恐るべし長刀鉾。


前祭の翌週の後祭では後祭復活記念で10基ある各山鉾の御朱印を集めるイベントがあったので記念に参加してみました。

がー・・・
私は今年で6回目の祇園祭ですが・・・
京都の夏の暑さをわかっているつもりでしたが・・・
炎天下での御朱印集めの長蛇の列は半端なく大変でした
IMG_3617_convert_20140725160715.jpg
汗と涙、と言うより汗と汗と汗の結晶の御朱印です
途中、休憩や買い物も入れつつですが、なんと4時間もかかってしまいました。


記念の手拭、頂きました。
IMG_3619_convert_20140725160735.jpg
150年ぶりの復活の大船鉾は真っ先に見に行きました。
午前中だったのですぐ横まで行けましたが、夕方提灯に灯りがともってからもう一度見に行くとすごい人でごったがえしていて近寄ることさえできず。
今年の祇園祭はかなり暑さとの戦いとなりましたが(途中ちょっとマジでヤバかった・・・)、毎年夏なんだなぁと実感できるお出かけになります。
山鉾巡行は部屋でテレビ中継を見たのですが、大船鉾がトリを務めるのを見て感慨深いと言うか。
150年ぶりと言うことで今見ている人の誰もが見たことのない大船鉾のある山鉾巡行なんですよね。
さぞかし地元の方々、復活に携わって来られた方々の想いは如何ばかりかと思いました。
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。